民間学童保育は忙しいママの強い味方!選ぶポイントもご紹介

民間学童保育に通うメリットについて

エプロンを付けた女性

民間学童保育は、子どもが安全に安心して過ごせる場所の一つです。保護者の方の帰宅時間が遅くなる場合、子どもを一人でお留守番させておくのは心配になるかもしれません。学童保育に預けていると、子どもの安全を見守ってくれる大人がいるので安心です。民間学童保育に子どもを預けるメリットを3つ挙げてみたいと思います。まず1つ目は、子どもの居場所ができるということです。学童保育では大人や子どもたちが何人もいるので、楽しく過ごすことができます。2つ目は、子どもの預かり時間が長いということです。民間学童は19時以降も利用できる所があります。民間学童保育は公立の学童保育と比べると子どもを預かってくれる時間も長いですので、夜遅くまで勤務しており、迎えに行く時間が遅くなるという方も利用できます。3つ目は、学習内容が濃いというところです。公立学童は子どもたちの遊びや学習を見守るというスタンスですが、民間学童保育は特定の教科に力を入れて学習をサポートしてくれる所もあります。言語学習に力を入れている所や、理数系をメインに学習する所もあります。子どもが安全に過ごせる場所を確保してあげたい方、教育に力を入れたいという方は、民間学童を探してみるのもおすすめです。

トピックス

記事一覧